最新美容アイテム調査サイト

リンク集 | サイトマップ

navi

美顔器で若返り術!

技術が発達してきて、最近はエステに行かなくても自宅で手軽にフェイスケアできる美顔器がたくさん。
顔の上をコロコロとマッサージするローラータイプだったり、人間の耳には聞こえない高い周波数の音波(超音波)で体の内部や細胞単位にアプローチする超音波美顔器など、いろんなものが世に出回っています。
 
その超音波美顔器の効果や使い方をご紹介します。
 
■効果
まず、超音波ってどうすごいの?っていうところですが、
超音波は1万8000ヘルツの大会周波数の音のこと。
1秒間に1万8000回振動するのです。
1秒間に1万回振動することを「Hz(ヘルツ)」といい、
1秒間に100万回振動する振動数は「1MHz(メガヘルツ)」と表します。
超音波美顔器は1MHzから数MHzの周波数になっているんだそうです。
 
Hzといってもよくわからないと思うのですが、
単純に美顔器を肌にあてた場合、1秒間に100万回肌をパッティングしてくれるようなイメージです。
そんな高速でパッティングしてどんないいことがあるの?ってなりますよね。
 
高周波だとクレンジング効果は抜群!超音波の振動で水分子の泡がはじけて
古くなった角質や余分な皮脂などの汚れを浮き出してくれるのです。
これをキャピテーション効果といいます。
 
逆に低周波のものは、振動を肌の内部にまで送り込んでくれるので、
皮膚の新陳代謝がUP!老廃物を排出してむくみの解消も期待できる上、
ハンドマッサージでは届かない内部の筋肉にもがんがんアプローチしてくれて、
肌にハリが出てきてリフトアップにも◎
 
更に、超音波をあてることで肌の内部に摩擦が起こり、肌の温度が0.5〜2℃
くらい上昇するそうです。そうなると、血行促進に繋がりリンパの流れが
グッと良くなり、脂肪燃焼の効果もあるんだとか!
 
 
■使い方
  
そもそも美顔器にはあらかじめ美容成分が含まれた専用のジェルがセットで
ついてくることが多いようですが、自分の肌の状態に合わせるのが1番。
ジェルは必ず使ってくださいね。
 
ただ、ジェル状なら何でも良いわけではありません。
界面活性剤や鉱物油、添加物などが入っているジェルと使うと、
その成分たちもすべて肌に浸透してしまうことがあるので注意が必要。
水溶性のジェルで、無添加、無香料、オイルフリーのものがマスト!
  
そして、勘違いしてはいけないのが使用頻度。
やればやるほど良い!といったものではありませんので要注意!
ベストなのは週に2〜3回程度。
超音波は刺激が強いので使いすぎると逆に毛穴が開いてしまったりと、
逆にお肌へダメージを与えてしまうんだそうです。
  
また、低周波でリフトアップだ!といっても顔の内部の筋肉に刺激を
与え続けると筋肉も疲れてしまうのです。
  
そうならないために、いまよりもっと綺麗になるために
メーカーによって使用頻度と使用頻度も決まっているものもありますし、
正しく使って美顔器の良さを実感してください♪